施設を貸切にして誕生日プレゼントにしませんか?

誰かの誕生日の時にはプレゼントを用意することが多いのではないでしょうか。
いつまでも形として残しておけるものが誕生日プレゼントとして相応しい、と耳にすることもあります。しかし、形にこだわることはなく心にいつまでも残るようなものでも全く問題ないと思いますよ。そこでお勧めしたいのは、施設を貸しきってしまうというものなのです。居酒屋などを貸切にすることが出来るというのは知っている方も多いと思います。ですが、現在では他の施設も貸しきることが可能となっています。すべての施設が貸しきれるというわけではないので、必ず事前確認が必要になります。貸切できることで有名になっているのは「花やしき」や「閉園後のディズニーランド」ですよね。貸しきるためには値段も高価になる傾向にあるので、一人よりも大人数でお祝いする時に検討してみるのが良さそうですね。


【誕生日プレゼントに水族館を貸しきる】

貸しきりに出来るのはテーマパークだけではなくて、水族館も可能なのです。
さすがに一日貸しきるという事は難しいようですが、夜間のみの貸切であれば可能な水族館もあるようです。正確に言えば、閉館後ということになります。昼間とはまた違った雰囲気の中で楽しむことが出来ますので、きっと素敵な誕生日プレゼントになること間違いなしです。水族館の貸切を誕生日プレゼントにするなんてなかなか思いつかない事ですし、「貸切なんて出来ないのでは?」と考える方も多いはずです。貸切にすることが可能かどうか水族館へ連絡を入れて質問するのがベストですね。友人の誕生日プレゼントにするよりも、恋人の誕生日に検討してみるのが良さそうです。もちろん、大勢で楽しむというのもおすすめです!


【子供のために動物園も貸しきることが出来る?】

貸切することが出来るのは、水族館だけではありません。
実は動物園を貸しきる事も可能となっています。こちらも水族館と同様、夜間のみ(閉園後)となっているので注意して下さいね。貸切に出来る動物園で有名なのは、埼玉県にある「東武動物公園」です。こちらでは事前に相談することで、夜間の貸切が可能になるのです。大人だけで楽しむのも良いですが、子供への誕生日プレゼントとして貸しきってしまうのが良さそうです。子供たちは動物を見ることが好きですし、昼間とは異なってゆっくり動物を観察することが出来ます。子供にとってはとても嬉しい誕生日プレゼントになるのではないでしょうか。ただ、夜間という事で動物によっては眠ってしまっていることもあるかもしれません。ですが、夜行性の動物は元気に動き回っていますから、昼間見ることのできなかった動物も見られるでしょう。いつまでも心に残る誕生日プレゼントになると思いますよ!

父親への誕生日プレゼントは何を選んだらいい?

家族への誕生日プレゼントもまた悩ましい問題です。
好みなどをある程度把握してはいるものの、実際にどんなものを贈ったら喜んでもらえるのかわからない、去年とは違うものにしたいと考えている人は多いでしょう。
特に父親となると、普段仕事であまり会わないのでわからないということもあるのではないでしょうか。
確実に喜んでもらうには、どのようなものを選んだらいいでしょうか?


【父親の嗜好品でも注意しなくてはならないことはある】

たとえばお酒やたばこ好きのお父さんなら、それを贈ることで喜んでもらえる可能性は高いでしょう。
しかし、だからと言ってただそれを贈ればいいというわけでもありません。
むしろ好きなものだからこそこだわりを持っている可能性があるのです。
たばこやお酒の種類だけではなく、製造された年数や作られた国などを気にしている方もいらっしゃるかもしれません。
ナイーブなところですから、慎重に選びましょう。


【誕生日プレゼントに手作りのものを贈るという選択肢】

手作りの料理なら、一番喜んでもらえるかもしれません。
自分の子どもが作ったと聞けば、それだけで喜んでもらえますよ。
一人で作るのが不安な方は、お母さんと一緒に作ってみるといいでしょう。
手作りの誕生日プレゼントも視野に入れてみてください。

誕生日プレゼントにおける大切な要素

誕生日プレゼントを選ぶのは大変です。
年齢、好み、関係性など、踏まえておかないといけないポイントはさまざまです。それに予算の問題もありますし、あげる側としては頭を悩ませてしまいますよね。
より相手に喜んでもらうには何に気を付けてプレゼントすれば良いのでしょうか。あなたが大切だと思っている相手ならなおさら気を付けておかなければいけませんよね。


その誕生日プレゼントはありふれたものですか?

たくさん生産されたもので素晴らしいものはもちろんあります。安く流通したものの中にも最近では上質なものが増えていて、プレゼントすれば相手に喜んでもらえるものも必ずあるでしょう。
ですが、よりお相手に喜んでもらうには、オリジナルの割合が多い、世界にあまり流通していない、できればこの世界に一つしないものならば素敵ですよね。オリジナルの写真集などを作ってくれるサービスも最近はあるみたいですよ。


話題になるものを贈ろう

持っていて、身に着けているだけで会社や近しい友人などと話せる、話題のきっかけになるものなら喜んでもらえそうですよね。何か目をひくもの、よく身に着けているものでそういったものを誕生日プレゼントで贈ることができれば、とても素晴らしいと思いますよ。

意中の男性に贈る誕生日プレゼント

多分好意は持ってくれているのだけど、恋人にしてもいいと思ってくれているのかな?と不安な男性への誕生日プレゼントは、自分の気持ちを伝えてくれます。誕生日プレゼントをもらった時点で、相手の男性はきちんと意識してくれるでしょう。ただしプレゼントの内容によっては、もち「付き合いたい」というところまで気持ちが高まっていなければ、距離を生んでしまうことにもなりかねません。微妙な関係性の時の誕生日プレゼントで気をつけなければならないポイントはなんでしょう。


<気をつけるべきポイント>

微妙な関係性の男性への誕生日プレゼントで気をつけるべきポイントは、やはり「値段」です。あまり高価だと、まだ迷っている段階であれば引かれてしまうこともあります。妥当なところは5000円から10000万円前後。社会人なのか学生なのかといったことも関係しますが、あまり安くても「友達程度」と変わりませんので、気持ちが伝わりにくくなります。欲しがっているものを知っていればそれもいいですし、趣味を知っていればその関連も喜ばれるでしょう。それがないならば「いくら合っても困らない物」という定番が、負担にもなりません。例えば社会人であればちょっと高級なハンカチやネクタイ、ベルトなどです。小物は負担も感じにくいものです。

還暦の誕生日プレゼントの赤の由来

還暦のお誕生日には赤いものをプレゼントするという習慣を耳にしたことがあるかと思います。今は寿命が延びていることもあり、還暦でもうすぐ死んでしまう、という人も少ないかと思いますが、60歳は干支がちょうど一周することから、産まれたときに還るという意味もあるのだそうです。特別な誕生日プレゼントを渡したいものですね。


誕生日プレゼントの赤は魔除けの色

赤は昔から、魔除けの色と言われています。つまり、病気やけがなど、恐ろしいものを遠ざけるという意味があるのです。赤い羽織や下着というのは、いつも身に着けることができるものでもありますから、還暦に魔除けのものをあげるという考え方でしょう。誕生日プレゼントであれば、赤いお花や、今は普段着用しやすいシャツなどを渡す人が多いそうです。


お酒が好きな人にはメッセージ入りの瓶も

もしお酒が好きな人であれば、メッセージをいれることのできるお酒などはどうでしょうか?ビンに彫刻をしてくれるので、中身を楽しんだ後も飾ることができます。また名前も掘ることができるので、この世に一個しかない酒瓶になります。ワインや日本酒、焼酎などが販売されているそうですから、好みのお酒を選ぶこともできますね。

誕生日プレゼントとお祝いにチョコペンアートを

誕生日プレゼントや、お店で誕生日祝いを行うと、お皿にメッセージを書いてくれることがありますよね。この文字はチョコペンというチョコレートを利用したもので描かれているのですが、白いお皿に絵を描く、チョコペンアートがはやっているのをご存知ですか?


誕生日プレゼントとメッセージはチョコペン!

流行したことの理由に、チョコペンの価格があるそうです。100円ショップの製菓コーナーでも購入できることから、練習もしやすいというのは大きな理由といえるでしょう。また4色セットなどで売っているので、お絵かきをする要領で、ケーキやお皿にチョコで絵が描ける、食パンなどに書けば、チョコパンとして楽しめるというのもあります。


キッチンペーパーに書いてケーキの飾りに

チョコペンは文字だけでなく、すべてがつながった状態で乾かすことで、クリームにさすタイプの飾りにもなります。あまり細い線だとはがすときに割れてしまうのですが、自分の描いた絵やメッセージ、ロゴなどを後から購入したケーキに乗せることもできるのです。もちろん誕生日プレゼントにチョコペンアートを使ってお祝いするのもいいですし、子どものお誕生日会なら、参加したみんなで誕生日プレゼントのお返しに、食べられるお絵かきをするのも楽しいですよ。

誕生日プレゼントと一緒にこだわりたいバースデーケーキ

誕生日のお祝いといえば、誕生日プレゼントとケーキかと思います。クリスマス近くに生まれたため、ケーキをクリスマスと誕生日でまとめられたことがある、お正月近くに生まれてケーキが出たことがない、というエピソードもありますが、大人になってケーキなど憧れたものにお金をかけられる今、誕生日プレゼントにこだわりのバースデーケーキはいかがでしょうか?


誕生日プレゼントにお取り寄せケーキ

誕生日プレゼントでお取り寄せケーキというのは少し大げさに感じるかもしれませんが、今は写真などをクリームに印刷して、世界にひとつだけのケーキを楽しむことができます。また大きなホールケーキが減っている分、ロールケーキなど、ひとつずつが個別包装になっているものをタワーにして楽しむものもあるのです。このロールケーキは一口サイズになっていますから、お誕生日プレゼントをくれた人へのお返しにも最適です。


人気の高いものは予約が必要

人気のパティシエが作るものや、予約が必要なものもあります。誕生日プレゼントにケーキを考える場合には、届けてもらう、受け取るまでにどのくらいの時間がかかるのかを最初に確認しておくことをおすすめします。また、ラーメンの形をしたモンブランなど、見た目がスイーツではないケーキなどもあるそうです。オモシロケーキやかわいいケーキなどケーキだけでも選択肢はたくさんあります。

ペットの誕生日プレゼントにペット用ケーキを

誕生日プレゼントは何も人間だけのものではありません。ペットを飼っている人にとっては、ペットのお誕生日はとても大切なイベントです。ペットの誕生日プレゼントはほとんど、飼い主の自己満足、という意見もあるかと思いますが、いつか先に死んでしまうペットに、今年も生きていてくれてありがとうといえる時間は大切なものです。


誕生日プレゼントはケーキが人気?

犬や猫の場合には、塩やお砂糖がほとんど入っていないペット用ケーキなどが人気なのだそうです。自分で作ることのできるものや、ペット用品専門店の一部や、ペットOKのカフェでは、ペットの誕生日プレゼント専用ケーキが売られていると言われています。このケーキは人参やささみなど、犬や猫が食べても問題がなく、このんで食べるものをたくさん使っているそうです。


食いしん坊なワンちゃんは要注意

自分のペットが、食べることが大好きな食いしん坊ワンちゃん、猫ちゃんに当てはまる飼い主さんは、ケーキを見せる前に写真を撮っておきましょう。いつもと違うごはん、というのは犬も猫も敏感に感じ取ります。それが好物であればなおさらです。まれにケーキに突撃し、跡形もなくあっという間に平らげてしまった、というエピソードも耳にします。それはそれで、楽しかった思い出になりますが、ケーキと一緒に撮りたかったのに!という飼い主さんの嘆きも多いのだそうです。せめてケーキだけでも、と思うなら先に撮影をするのが無難です。

誕生日プレゼントにネイルケアセットはいかが?

誕生日プレゼントの購入に頭を悩ませたことがある人も多いかと思います。案外使うもの、自分で購入するには少し値が高く躊躇するもの、ということなどを頭に浮かべるかと思うのですが、そこでネイルケアセットなどはいかがでしょうか?実は爪切りは、100円ショップでも買えるアイテムですが、意外とちゃんとしたものは高価なのです。


誕生日プレゼントで爪切りって地味?

誕生日プレゼントで爪切りだけ!というと、確かに地味です。宝石やアクセサリーなどと比較してしまうと、とにかく地味なプレゼンといえるかもしれません。しかし爪切りだけでなく、ツメ磨きややすりなどもセットにすると、気にするほど誕生日プレゼント感がなく地味になるわけではないそうです。包丁などもそうですが、いいものは切れ味が違います。


男性にも喜ばれるアイテム?

ネイルに気を使うというと、女性というイメージが強くありますが、男性の方が爪を切る頻度でいえば、頻度が高いということがまず挙げられます。また、切れにくい爪切りはすぐに刃がかけてしまうので、切っていて爪が割れてしまうなどのトラブルに結びつきやすいそうです。やすりも同じで、きれいに削れないものは爪や指先を傷める原因となってしまいます。きれいな手元でいるだけで、清潔感にもつながります。ちょっと人とは違うもの、でも役に立つものを誕生日プレゼントにしたい!という場合におすすめのプレゼントです。

子どもの誕生日プレゼントに絵本を

ママ友の子どものお誕生日プレゼントは、少し頭を悩ませますよね。仲がいいから何かを渡したいと思っても、何を使うのか、どんなものがいいのか、とくに年齢のいっていない赤ちゃんの場合には、消耗品という手段もありますが、記念に残るものがいいと考える人も多いかと思います。


赤ちゃんの誕生日プレゼントに絵本

赤ちゃんの誕生日プレゼントなどで人気が高いのは絵本だと言われています。絵本はすべてのページがカラー印刷であることや、ページが強い素材でできていることから、普通の文庫本よりも値段が少し高いものも多いそうです。そのためたくさん買い与えるには、そのうち使わなくなってしまうという理由もあり、なかなか難しいアイテムといわれています。


しかけ絵本や文字のない絵本

絵本の種類は非常に多く、昔からある童話などスタンダードなものから、しかけのある絵本、文字が書いていない絵本など様々です。まだ言葉を覚えていない年齢であれば、絵だけの文字のない絵本を渡すのもいいでしょう。お母さんがその場で、絵を見てお話を作ってくれた、というような記憶もあるかもしれません。またしかけ絵本は大人でもコレクターが多く、有名なものでは不思議の国のアリスなどがあります。引っ張ると絵が動く、絵が浮き上がってお話が進むので、子どもの興味もひきやすいのだそうです。